読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶乃のつぶやきアレコレ

いろいろ書きたい事を書きます、不定期更新。

ポケモンGOが配信されるって話。

既にアメリカとかオランダだっけか、そこら中にポケモントレーナー化した人達が、あっちこっちでスマホ片手にポケモン捕まえてるようですね。

ポケモン、私もゲームでやってましたよ。

アニメも見てました(途中までは)

しかし。 日本で、あれだけ注意喚起されている歩きスマホを推進させてる気がします。

それはその人次第なので、必ずみんなが歩きスマホをするかといえば、そうではないかもしれないけど。

知らない人との通信対戦もできるんでしょうよ。

本当にゲームのポケモン世界か飛び出してきた感じですね。

このポケモンGO自体、ゲーム業界の革命じゃないかと思ってます。

最近は家でやるゲーム(プレステとか)で、ソフトが売れなくなってきており、大手も含め隙間時間でできるスマホゲームの開発に集中されている傾向です。

1番最初のスマホゲームで爆発ヒットしたのは、怪盗ロワイヤル(懐かしい)

人の宝を盗み、全て集めてコンプを目指すとかってやつ。

それを筆頭にあらゆるスマホゲームが出されてきました。

体力消費無関係な白猫は、リアタイで複数と通信で遊べる。 そんな所まで来ているスマホゲームです。

そして、ポケモンGOは画面の中だけでしか広がっていなかったゲームをGPSを使って実際のフィールドでポケモンを捕まえられる。

ポケモンをやったことある人なら、絶対やりたいって思ってるでしょう。

私もやってみたい。

しかし。 ポケモンGOが配信され始めたらあらゆる問題が出てきそうな。

さっきも言いましたが、歩きスマホ

あとは、重課金勢が多そうな気も...。 スマホゲームに何百万と注ぎ込む方も居るとか居ないとか。

子供もターゲットに入っているとは思うので、ポケモンゲットに夢中になり事故にあったり、ポケモン探すのに夢中になり迷子になったり。

あるいは知らない大人がポケモンやってるからトレードしよ!みたいな誘いに乗ってしまって誘拐されたり。

親の目を盗んで夜中に家を出てポケモン探したり。

自分がもし、ポケモン大好き小学生だったら、スマホ持ってなかったら親に買って!!!!と泣きつくか、親のスマホを貸して!!!!と泣きつくか、貸してくれなかったら多分学校ではハブられそうな感じがします。

運良くスマホを買って貰えても、課金しなきゃ強くなれなかったりレアものが手に入らないってなったら、親の目を盗んでクレジットカードを使ったりとか。 財布からお金盗んで、コンビニでアプリ課金の為のプリカ買ったりとか。

今大人の自分でさえこんな事を思いつくんだから、実際の子供はもっと悪知恵が働くんじゃないだろうか。