読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶乃のつぶやきアレコレ

いろいろ書きたい事を書きます、不定期更新。

クレジットカードは使えば便利だと思うのです。

お金のあれこれ

そんな関係のあるお仕事をしているんです、こんばんわ、叶乃です。

いわゆる【金融系】の仕事をしています。 とは言っても大した仕事はしてません。 誰でもできるような簡単な事しかしてません、毎日パソコンの前でキーボードをカタカタしてるだけです。

クレジットカード、持ってる方はたくさん居ると思います。 もちろん私も持ってますし、使ってます。

これからクレジットカードを作ろうかな、どうしようかなって考えてる方は少しでも参考になったらいいかな。

一概にクレジットカード(以下、クレカ)とは言っても色々種類があります。 どういった目的で作ろうとしているのかって考えてから作る方がいいかもしれません。

私はよくネットで買い物をします。 なので、楽天カードをメインに、サブとしてファミマTカードの2枚を持ってます。

楽天カード楽天市場で買い物をする人が持ってると便利です。 楽天ポイントが貯まると、そのポイントを使って商品の購入ができます。

ファミマTカードも同様、Tポイントの貯まるカードであり、Yahoo!ショッピングでT番号を登録するとYahoo!ショッピングサイトでの買い物でTポイントが貯まります。

もちろん、全国のTポイント加盟店(ファミリーマートTSUTAYA、ガスト、洋服の青山、などなど)でも、買い物時にポイントが貯められ、使えます。

ただ、やはりクレカを持ちたくないという方が居ると思います。 その理由のひとつとして、

「落として誰か知らない人に使われたらどうしよう!」

というのが多いんじゃないかと。

まぁ確かに、何かの拍子にカードを落としてしまい、気づかぬ内に誰かに拾われ、後々になって届いた明細書を確認したら使った事の無い金額が!! なんて事は十分にあり得ます。

他にも、 「ついつい使いすぎてしまいそうで怖い」 という理由もあります。

うん……、それは、自己管理能力の問題だと思いますけど??

て、一言で片付けられます。

ついつい使いすぎてしまう、という方は日頃から貯金をできず自分の使ったお金の金額が把握できていない方なんでしょう。

そういう方は、まず家計簿をつける所から始めましょう。そうすると、お金の使い方を見直す事ができます。

私も昔は家計簿なんてめんどくさい事はしてませんでしたが、ここ2年ほどスマホアプリで家計簿をつけています。 家計簿をつけているおかげで、財布の中身がだいたい今いくらあるのか、口座にいくら残ってるのか、など把握できるようになりました。

クレカは使い方を間違えば、とても怖いです。 でも、ちゃんとした管理の下で使えばとても便利なものです。

現金は払ったら払った分だけですが、同じ金額をクレカで払えば、その金額の何%かは「ポイント」で還元され、そのポイントがどんどんと貯まっていけば、現金を払わずに買い物ができます。

大手ショッピングモールのイオンも、イオンカードというクレカがあります。こちらは、WAONポイントが買い物の金額に応じて加算されていきます。 そしてCMでもやっているように、お客様感謝デーとして5%オフでの買い物ができます。

WAONポイント加盟店が、Tポイント加盟に比べて少ないのは確かです。 なので、私はよくイオンのネットスーパーを利用していますが、イオンカードを持っていないしWAONポイント使う所なんて無いしなー、なんて。

私自身、イオンカード作ろうかどうかちょっと迷い所です。