読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶乃のつぶやきアレコレ

いろいろ書きたい事を書きます、不定期更新。

【ミニマリスト】ってモノにちょっとした憧れがある

おおよそ、数か月前に「モノを持たない暮らし」、いわゆるミニマリストという言葉を知りました。

 

モノを持たない暮らしってなんだろう、と気になり、その事柄に関連するような言葉をネットで見たりしていました。

 

ミニマルライフ、ミニマリスト、シンプルライフ、最小限主義者、などなど。

その人たちの暮らしをブログや画像で見てると、ほんとにこんなに少ない物で生活が成り立つんだろうかと思いました。

 

それが結構成り立ってるんですね。むしろ無駄遣いが減ってるといいます。

羨ましいです。

 

私の家、実家暮らしではありますが、物が多い気がします。

二人暮らしなのにも関わらず食器の枚数が多い。

使う食器はだいたいいつも同じ物、使っていない食器の方が多い気がします。

 

高さ約170センチぐらいの食器棚、その隣に収納付きのカウンターを置いています。

カウンターの中にも食器が置いてあります。

正直、一部しか使っていません。

 

「食器減らしたら、どっちかの家具が不要になるんじゃないの?使わない食器の方が多いでしょ?そうしたら少しは部屋が広くなると思うんだけど?」

と親に言ってみましたが、「ムリ」の2文字。

 

・・・なんでムリなんだ。。。。使ってない食器、ホコリかぶってんぞ・・・・。

 

共有スペースはどうやら手をつける事を嫌ってるようなので、自分の部屋は好きなようにしてみようと。

とは言うものの、自室には収納スペースは無いので、物を減らすのは衣類ぐらいしか無かった。。。。

 

なので、服を思い切り断捨離します。

着ない服や、昔着てた服でもう着ないかなって思うものは捨てましょうかね・・・。