読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶乃のつぶやきアレコレ

いろいろ書きたい事を書きます、不定期更新。

リボ払いとWeb明細

お金のあれこれ

つい数ヶ月前まで、私は借金という世間的にはあまりよろしくないものを背負ってました。

いわゆる、借金ってのはキャッシングもそうですがカードのリボ払いというのもそうです。

したくてした借金なわけでは無かったんですが、要は無知だった私が悪いのです。

若い頃の私は、クレジットカードの仕組みをよく理解していないまま使っていました。

毎月、毎月、「あとどのくらいで完済するんだろう。残高はいくら。今月これだけしか使えない。」なんて考えが頭の中にありました。

確かにクレジットカードは便利です。 なので、今も使っていますよ、堂々と。 (ネット代や、スマホ代を払うのに必要だからね)

でも、使ったら使った分、翌月には一括で返済できる金額しか使いません。

無知だった私は初めてクレジットカードを持ち、使った時にめちゃくちゃ金額を使ってしまいました。

分けて払えば問題ないや、と軽い考えでした。

利子が付くこと、頭に無かったのです。

おそらく利子だけでウン十万円払っていたんではないでしょうか。今考えると恐ろしい(;´д`)

リボ払いは悪いものでも無いのです。 急な出費で、余計にお金を使ってしまった。

そんな時に分けて支払いができるので、使い方によっては助かるのです。

まあ、でもあまりおすすめはしません。 やはり急な出費にも対応できるように、普段から貯金をしていくのが確実です。

昔は支払いに追われ貯金ができませんでしたが、今となっては小銭貯金や別口座に自動入金されるよう、強制的に貯金したりして増やしています。

クレジットカードを申し込む時には必ず隅から隅まで、申し込み用紙を良く読んでください。 あとは、会員規約や利用ガイドもあればそちらにも目を通して読む事です。

初期設定が既にリボ払いだったら、知らず内に利子が発生していた!という方は、おそらく申し込み用紙や規約を一切読んでいない方です。

金融系の企業は特になる事、損になる事、質問しなきゃ答えてくれないです。

利用ガイドよりも会員規約を読む事が大事です。

文字が小さくて読めない、読む気がしない、読んでないというのはクレジットカード会社には通じない話です。

申し込みをした時点で、規約に書かれている内容に同意をしましたと判断されているのです。

リボ払いになっている事にも気付かない方は、明細の確認を必ずして下さい。 自分がその月にカードで支払った金額を必ずメモするなりしてください。

クレジットカードのお控えです、と店頭では必ず渡さなければいけない決まりなので、必ず受け取り、すぐに捨てず、スマホで写真を撮ってから捨てるなりして下さい。

そして、明細を確認した時に引き落とし予定の金額とあまりにもかけ離れた金額であれば、リボ払いに設定されています。

一括払いにしたいのなら、カード会社に連絡し、リボ払い設定の解除したいと申し出る必要があります。

もし、万が一。

リボ払い専用なので、一括払いはできませんと断られた場合。 特に自分にとって、使ってく上で大したメリットが無ければその場で退会した方がいいです。

そして、カード会社には必ず会社専用の口座を持っています。 引き落としの出来なかった場合に、入金をしてもらう為の口座です。

その口座の銀行名、支店名、受取人、口座番号を聞き早めに入金する事。

入金する日が遅れるにつれ、利子も増えていきすからね、なるべく早急に振込した方が余計なお金払わなくて済みます。

最近だと、封筒で送られてくる明細では無く、自らネットで確認する「Web明細」が増えています。

こちらは、クレジットカード会社のホームページ、または提携先のホームページからログインIDとパスワードを入力し、パソコンやスマホから確認できます。

封筒で送られてくる明細よりも、早く引き落とし金額がわかるので便利です。

クレジットカード会社としては封筒で明細を送るより、自分でネットで確認してもらう方がコストがいいのです。

それに、封筒で明細を確認してる方は「明細発行手数料」が支払い金額に含まれているかと思います。

会社によって金額はバラバラですが、高い所だと200円かかってたりします。

これは携帯通信会社も同じです。

なので、できるだけ余計なお金を払いたくないならWeb明細にした方がいいです。

たかだか何十円、されど何十円ですよ。

塵も積もれば山となる、です。